川村のりあきの議会報告

川村のりあき ご挨拶

その他の動画はこちらから

川村のりあき Facebook
川村のりあき ツイッター
日本共産党 カクサン部
生放送!とことん共産党
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
広報新宿
環境放射線測定結果
東京都大気汚染地図情報

【住所】
事務所:新宿区中井1-13-3
控室:新宿区歌舞伎町1-4-1
   新宿区役所本庁舎5階
自宅:新宿区西落合1-32-18

【電話/メール】
TEL 090-9330-9004(携帯)
TEL 03-5273-3551(控室)
FAX 03-3950-8893
E-mail hokama1@k8.dion.ne.jp

後援会のご案内

【後援会事務所】

新宿区中落合4-18-13

【ご入会】
入会ご希望の方はこちらからご連絡下さい。

区議会での質問

2004年定例会

西落合・上落合ことぶき館と落合社会教育会ルは存続について等

西落合ことぶき館と落合社会会館は廃止せず、存続を
落合地域の長年の悲願であった落合第二区民センター(仮称)が建設されることが決まりました(平成7年竣工予定)。ところが、区が区民センターの建設と引き換えに「機能を統合する」と称して、西落合ことぶき館と落合社会教育会館の廃止を打ち出しており、「ようやく他の地域との格差が縮まると思ったのに、2つの施設を廃止してしまうなんてひどい」と落胆と怒りの声が広がっています。」

ことぶき館機能を区民センターに統合すれば、お風呂はなくなる
川村のりあきは、年間8000人が利用している西落合ことぶき館について、「無料で気軽に立ち寄れるからこそ、高齢者の交流を支えてきた」のであって、区民センターに統合されれば利用料が必要となり、高齢者クラブの役員から「交流会などは、参加費の徴収などで難しくなる」という声が出されていることを紹介。また、区民センターに統合されれば、利用者が「一番楽しみ」としているお風呂がなくなることも指摘して、「存続すべき」と要求しました。

これに対し区は、ことぶき館が「団体活動に参加しない高齢者にも外出の機会を提供し、閉じこもりの防止にも役立っている」「お風呂が必要とのご意見をいただいているとも事実」と認めながら、「西落合ことぶき館は廃止したい」と答弁しました。

川村のりあきは、年間3万人が利用している落合社会教育会館について、区民センターに統合させれば、利用料が2倍から3倍になり、「団体の運営そのものに支障をきたす」という声が出されていることを紹介しました。生涯学習の重要性が言われているなか、社会教育の振興という社会教育会館の役割からも「存続すべき」と要求しましたが、区は「存続する考えはありません」と答弁しました。

落合地域の問題等、住民の意見・要望にまともに耳を傾けない区のやり方を認めるわけにはいきません。日本共産党は、住民のみなさんの意向を尊重した施設にしていくために、引き続き全力でがんばる決意です。