川村のりあき プロフィール

川村のりあき ご挨拶

その他の動画はこちらから

川村のりあき Facebook
川村のりあき ツイッター
日本共産党 カクサン部
生放送!とことん共産党
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
広報新宿
環境放射線測定結果
東京都大気汚染地図情報

【住所】
事務所:新宿区中井1-13-3
控室:新宿区歌舞伎町1-4-1
   新宿区役所本庁舎5階
自宅:新宿区西落合1-32-18

【電話/メール】
TEL 090-9330-9004(携帯)
TEL 03-5273-3551(控室)
FAX 03-3950-8893
E-mail kawamura.noriaki71@gmail.com

後援会のご案内

【後援会事務所】

新宿区中落合4-18-13

【ご入会】
入会ご希望の方はこちらからご連絡下さい。

ご挨拶

2003年の区議会議員選挙で初当選した川村のりあきです。私が担当している地域は、中井、中落合、上落合3丁目、西落合の地域です。

自分の区議会議員としてのモットーは、有権者の方との対話と議会報告です。議会ごとに「川村のりあき区政報告」ニュースを発行しすでに200号を超えています。
広報紙などでは伝わらない区政の問題を伝えるべく努力しています。

また、週4日の駅頭宣伝(月・落合駅、火・中井駅、木・落合南長崎駅、金・下落合駅)を定例化しています。ぜひ声をかけ、ご意見を下さい。

4人の子ども、和(なごみ)と平(ひらり)、希(のぞみ)、求(きゅう)の子育て真っ最中。
赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが生き生きとくらせる新宿をご一緒につくりましょう。

地域のみなさまへ。

プロフィール

日本共産党 新宿区議会議員 川村のりあき

略歴 ●1971年岩手県稗貫郡大迫町(現花巻市)生まれ。41歳。新聞奨学生として上京。働きながら早稲田大学第2文学部を卒業。
●99年区議会議員選挙に挑戦するも29票差で次点。
その後、4年間の生活相談・地域要望実現の取組をへて03年初当選。
●区議会では、1期目は4年間文教委員を務め、現在文教委員会副委員長を2年務める。
2期目は福祉健康委員。現在は総務区民委員長、自治・:地方分権特別委員。
●新宿消防団員、ポッポの家共同保育所監事、新宿生活と健康を守る会理事、新宿歴史博物館・林芙美子記念館メンバーズ倶楽部会員。
●家族は妻、3女1男。

日本共産党 新宿議会議員 川村のりあき

【現役職】

■常任委員会
文教子ども家庭委員会 委員
議会運営委員会 副委員長

■特別委員会
議会・行財政改革特別委員会 委員

役職歴

委員会等役職歴(平成27年4月10日現在)

■常任委員会

・文教委員会副委員長         平成17年 5月23日~平成19年 4月30日
・総務区民委員会委員長        平成21年 5月25日~平成23年 4月30日

■特別委員会

・防災等安全対策特別委員会副委員長  平成19年 5月23日~平成21年 5月25日
・決算特別委員会副委員長       平成19年 9月21日~平成19年10月17日
・予算特別委員会委員長        平成26年 2月20日~平成26年 3月20日

■議会運営委員会

・副委員長              平成23年 5月23日~現任中

■新宿区議会議員政治倫理審査会

・委員                平成21年12月 1日~平成25年11月30日

その他の役職経歴

・新宿区青少年問題協議会委員  15期

・新宿区情報公開・個人情報保護審議会委員 16期

・新宿区土地開発公社評議員  15期、16期、17期

・新宿区消防団運営委員会委員  16期、17期

・社会福祉法人新宿区社会福祉協議会評議員 16期

・社会福祉法人新宿区社会福祉事業団評議員  15期

・財団法人新宿区生涯学習財団評議員  15期

岩手県稗貫郡大迫町(現・花巻市)のブドウ・稲作をする兼業農家に生まれる。
早朝から農作業を手伝い、出稼ぎに出る祖父の背中を見て育つ。

難病の妹
中学校はサッカー、盛岡第三高校では応援団にうちこみ、三年生の時には応援団長として甲子園に。
新聞奨学生として上京、働きながら早稲田大学を卒業。
政治を志すきっかけとなったのは、難病の妹を中心に家族がひとつになっていたこと。

「一人ひとりの人が大事にされる世の中を」が川村のりあきの原点です。